株式会社スタンバイ

ENGINEERING

Use the power of Information technology to create a new workstyle

情報技術の⼒で、
新しい仕組みを⽣み出す。

私たちスタンバイのプロダクトは、
エンジニアひとりひとりの持つ技術⼒で、
「⽣産性向上」や「労働⼈⼝減少」など
⼤きな社会課題に向き合っています。
⾼い⽬標の実現に向かって、成⻑し合える仲間がいます。

PRODUCTS

時代とともに移りゆく「はたらく」の在り⽅を考える

スタンバイは、求⼈掲載やシステム利⽤、
成功報酬などといった採⽤コストをかけず、
求⼈募集を⾏うことができるサービスです。
仕事を探しているユーザーの⽅にとっても、
複数の媒体を探すことなく、
スタンバイを通して様々な求⼈を検索することができます。
これからも、時代とともに移りゆく「はたらく」の在り⽅を考え、
サービスとして提供していくことが、私たちの事業です。

An organization with strong member independence

TECHNOLOGY

主体性を持って実行していく組織

開発体制はスクラムを取り入れておりプロダクトオーナー、
スクラムマスター、チームでスクラムチームを組み開発に着手しています。
開発するプロダクトバックログはチームで選定し、
チーム内でタスクを割り振り、
タスクは主体性を持って実行していく組織です。

サーバーサイド

  • Scala
  • Play Framework
  • ZIO
  • Spark
  • Flink

プロビジョニング

  • Terraform
  • Ansible

フロントエンド

  • JavaScript
  • Typescript
  • Vue.js

監視

  • Datadog
  • Kibana

クラウドサービス

  • AWS
  • GCP

分析基盤

  • fluentd
  • BigQuery
  • Athena
  • Google Data Studio
  • Redash

AWS

  • ECS
  • Kinesis Data Stream
  • Lambda
  • EMR
  • RDS
  • Aurora
  • S3
  • CloudFront
  • ElastiCache

開発ツール

  • GitHub
  • Slack
  • Intellij IDEA
  • Jenkins
  • JIRA
  • SlackBot

仮想化基盤

  • Docker

その他使⽤⾔語

  • Python
  • Go

ミドルウェア

  • ElasticSearch
  • Nginx
  • MySQL
  • ClickHouse
Scrum Ceremony

Scrum Ceremony

週に1度、開発組織全体でCeremonyを⾏います。
各チームごとのReview、Retrospective、Planningといった時間にあて、次のSprintに備えます。

社内勉強会

社内勉強会

スタンバイのエンジニアたちは、自発的に社内勉強会を開催しています。
グループ間での技術交流もあり、一緒に勉強会を開催もしています。

WORKING ENVILONMENTS

集中できるオフィス環境

壁⼀⾯のホワイトボードや、各チームごとに打ち合わせができる
モニター付きオープンスペースなど、
スクラム開発に適したオフィスの作りになっています。

4Kハイエンドモデルモニタ

⾼スペックなMacBookPro、27インチの4Kハイエンドモデルモニタを貸与

存分に自己のスキルを発揮させるため、PC及びモニタは高スペックなものを会社から貸与しています。

フレックスタイム制

フレックスタイム制

10時から16時をコアタイムとするフレックスタイム制度を導入しています。